複数の借り入れがある方はぜひおまとめローンのご検討を!

おまとめローンとはいってもローン会社から新たな借入を行うことには相違ないので、通常のローンと同じく、おまとめローンにも審査はあります。この審査に落ちてしまうとその業者からは借り換えできないということだけでなく、信用情報にも傷がついてしまう可能性まであります。おまとめローンに切り替えたい方は皆既に複数の借入がある状態ですから、果たして自分の置かれている状況で審査にパスすることはできるのか?審査はとても厳しいのか?などと、大変心配なところでしょう。

 

実際のところ、おまとめローンの審査は比較的通りやすいと言われています。とはいえ、誰でも通るかというとそんなことはありません。特に通常は審査が厳しい銀行系は、おまとめローンの場合多少通りやすいと評価されているようです。その理由の1つはやはり、既に複数の業者から借入をしている人に向けた金融商品だからでしょう。あまり審査を厳しくしてしまうと極一部の人しか利用できない商品となってしまいます。ですから、銀行といえどもあまり審査基準は厳しくせず、通常とは異なる基準を設けていることが多いようです。

 

また、総量規制の問題も銀行系おまとめローンの審査を比較的緩やかにしている理由として挙げられます。総量規制に引っ掛かると収入の3分の1を超える借入はできませんから、消費者金融で借入を行おうとするとこの規制に引っ掛かってしまい、借り換えできないというケースも出てくるのです。ですが、銀行からの借入は規制対象外ですから、おまとめローンも同じ扱いになります。だからこそ、おまとめローンを申し込むならばまずは銀行へ、という人がとても多いわけです。
申込人数が多ければその分だけ、銀行側としても極力利用して貰いたいと考えて審査を緩やかにするのでしょう。

 

しかも、おまとめローンを検討すること自体が自身の借入に対して最後まで責任を持ち、しっかりと返済していこうと考えていることの意志表明でもありますから、そうした志のある人ならば通常よりも返済が滞ってしまう可能性が低いといえるのです。
もちろん、返済が滞る人が全くいないというわけではないのですが、おまとめローンに申し込む人には、返済に対する意識が低い人や返済する気がない人はほとんどいません。なぜならほかのローンから借り替えるための手間がかかっているからです。
そういったことからおまとめローンの審査は通りやすいと言われているわけですが、それでも審査に通るかどうかは、申込者自身に返済能力があるかどうか、また現状の借入状況がどうなのか、その判断次第です。申し込みの際の書類作成時はしっかりと正直な内容を記入し、提出することが極めて重要です。

おまとめローン審査に通るために記事一覧

おまとめローンのデメリットも知っておく

おまとめローンに申し込む際に注意すべきこと、デメリットなどについてよく知りましょう複数の借入れをおまとめローンに一本化してしまうと、以前は複数あった返済日を一つに返済日にまとめられ、精神的な負担もかなり軽減されます。おまとめローンにはたくさんのメリットがあると考えられますが、メリットの裏には当然です...

≫続きを読む

おまとめローンにはどんな書類が必要なのでしょうか

おまとめローンとは、金融機関が利用者の借入しているお金を全部請負い、それを他の金融機関から借り入れるというサービスです。普通の借入とは異なるサービスだというイメージがありますが、普通のカードローンや借入サービスと同じように審査が必要になります。審査時には、書類が必要となっていますが、サービスを利用す...

≫続きを読む

おまとめローンランキング

オリックス銀行カードローン

銀行 実質年率 融資枠 無利息期
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円 なし
審査時間 フリーター レディースローン 即日振込
最短即日 なし

※ローンカード発行後

プロミス

銀行 実質年率 融資枠 無利息期
SMFGグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 フリーター レディースローン 即日振込
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

アコム

銀行 実質年率 融資枠 無利息期
三菱UFJFG 4.7%〜18.0% 500万円 なし
審査時間 フリーター レディースローン 即日振込
最短30分 なし