いいことばかりに思えるおまとめローンにもデメリットはある

おまとめローンに申し込む際に注意すべきこと、デメリットなどについてよく知りましょう
複数の借入れをおまとめローンに一本化してしまうと、以前は複数あった返済日を一つに返済日にまとめられ、精神的な負担もかなり軽減されます。おまとめローンにはたくさんのメリットがあると考えられますが、メリットの裏には当然ですが、デメリットもあります。おまとめローンに申し込む場合に気をつけたいこと、デメリットになりうることなどについて、あらかじめ知っておくと損をしない借り換えが出来ます。

 

まず第一に考えるべきことは金利です。おまとめローンの一番の魅力は複数ある借入れを一つにすることによって、返済金利が低くなることです。複数の借入れを一つにするわけですから、当然借り換えたあとの返済金利は低くなるのが普通だといえます。しかしおまとめローンの会社やプランによっては、借り換えてもさほど金利に差が出ないものもありますので、よく注意しておまとめプランの条件や返済プランについて調べましょう。中にはたんに返済期間を長引かせることによって、月々の返済金額が低くなったように見えるものがありますが、返済総額を算出するとあまり変わりなかったということもあるようです。
おまとめする前には、現在の返済プランに基づいた返済総額と、おまとめした場合の返済総額についてきちんと算出して、比較検討するようにしてください。これにより、おまとめローンによってデメリットが生じたなどという不利な状況を回避できます。

 

次に重要なことは、過去にいわゆるグレーゾーン金利による借入れがあったかどうかを確認しておくことです。貸金改正法以前の超過金利で返済を行ったことのある方は、この超過分の利息について返還を受けることが出来ます。これが過払い請求といわれるものです。おまとめローンに申しこみを済ませると、金利が低くなったことだけに満足してしまって、ご自分の過去の借入れについて詳細に調べることを怠り、結果として返還されるべき金額についての請求を行わなかったという方もあるようです。過払い請求を行うと、返済総額がかなり軽減できる方もいますので、心当たりのある方は、おまとめローンに申し込む前に、過払い請求の手続きをすませるようにすると、後々面倒なことになりません。おまとめローンに申請してから、過払い請求を行うと、手続きが長引き、余計な手間がかかります。おまとめローンのメリットを最大限活かすためには、このような必要な手続きについては先に済ませておくことをお勧めします。

おまとめローンランキング

オリックス銀行カードローン

銀行 実質年率 融資枠 無利息期
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円 なし
審査時間 フリーター レディースローン 即日振込
最短即日 なし

※ローンカード発行後

プロミス

銀行 実質年率 融資枠 無利息期
SMFGグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 フリーター レディースローン 即日振込
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

アコム

銀行 実質年率 融資枠 無利息期
三菱UFJFG 4.7%〜18.0% 500万円 なし
審査時間 フリーター レディースローン 即日振込
最短30分 なし